アンチエイジング 肌細胞注入療法

肌細胞注入療法

肌細胞注入療法

「肌細胞注入療法」とは、年齢とともに減少した肌の活力をあなた自身の肌細胞を培養して増やし、再び皮膚に戻すことによって以前の肌の状態に戻す治療法です。ヒアルロン酸やコラーゲン線維を作り出す肌細胞を増やすので、効果が長期間続きます。

肌細胞を採取、肌細胞の大量培養、肌細胞を注入。

■肌細胞の大量培養

若々しい肌を保つために重要な「肌細胞」は、専門の細胞培養技術者によりクリーンルームで約1ヶ月間かけて大量培養致します。

肌細胞とは?

皮膚は表皮と真皮の2層から構成されています。真皮には90%以上のコラーゲン線維が存在し、肌の弾力とハリを保っています。この大事なコラーゲン線維を作る細胞それが「肌細胞(繊維芽細胞)」です。肌細胞は紫外線・ストレス、また年齢とともに減少し、さらにコラーゲン線維を生成する能力を失っていきます。そのためコラーゲン線維を作り出せなくなった皮膚はへこみ、しわやたるみ(肌の衰え)となります。

肌細胞注入療法

こんな症状でお悩みの方に効果的です

項目に一つでも当てはまる方は、是非「肌細胞注入療法」をご検討ください。

■目の下のくま・しわ
・くまが化粧で隠しきれなくなった。
・目尻の化粧ジワが特に気になる。
・くまとくすみをどうにかしたい。
■ほうれい線
・いつの間にか深くなった。
・ほうれい線のせいで老けて見える。
・自然に隠したい。
■上まぶたのくぼみ・三重まぶた
・ハリがなくなってきた。
・治療を手軽に行いたい。
・上まぶたのくぼみ・三重まぶたのせいで老けて見える。
■口元のしわ
・口元の縦しわが気になる。
・口角が下がってきた。
・化粧ジワが特に気になる。
■顔のたるみ
・肌の衰え(顔のたるみ)が気になる。
・目の下にも、たるみの症状が出始めた。
・元の自分が変わるような外科手術はやりたくない。
■手や首のしわ
・手のしわが気になる。
・首のしわが目立ってきた。
・手や首のしわのせいで老けて見える。

従来の治療法との違い

治療可能部位と持続期間の比較

肌細胞
注入療法
コラーゲン・
ヒアルロン酸注入
外科的
療法
ボトックス ケミカル
ピーリング
ほうれい線 × ×
顔・たるみ × ×
しわ・たるみ・若返り
上まぶたのくぼみ・
三重まぶた
× ×
目の下のくま・しわ × ×
スキンケア × × ×
持続期間 数年以上 数ヵ月 数年以上 数ヵ月 半年

治療の流れ

※代表的な治療モデルです。

治療の流れ

【1回目の来院】カウンセリング・血液検査

医師より治療について詳しく説明・カウンセリングを行います。治療についてご同意いただけましたら、感染症のチェックをさせていただく為、血液検査を行います。

【2回目の来院】皮膚・血液の採取

皮膚・血液の採取

耳の後ろより局所麻酔を行い2mm×4mm程度(米粒大)の皮膚摂取と、血液を160cc採血します。

採取した皮膚は専門の培養センターに送り、そこで細胞を培養します。

【3回目の来院】肌細胞の注入

肌細胞の注入

治療部位に局所麻酔を行い、肌細胞を注入し、しばらく安静にして注入部位を冷やします。

【4回目の来院】肌細胞の注入

肌細胞の注入

一週間後に再度、肌細胞の注入を行います。

よくあるご質問

Q
肌の再生医療(肌細胞注入療法)とは何ですか?
A
患者様ご自身の皮膚から肌細胞を増殖させて、再度患者様にお戻しするという新しい概念の治療方法です。加齢により衰えた肌細胞は、皮膚の大事な成分であるコラーゲンを作り出す能力を失います。コラーゲンを作り出す自らの肌細胞を増やして再度注入することにより、皮膚を活性化させます。最先端の治療法であるため、「究極の若返り療法」「究極のアンチエイジング術」として注目されています。
Q
これまでの美容整形と何が違うのですか?
A
これまでの美容整形は外科の領域を主とします。メスを使用したり、人工物を注入したりすることによって修正することに目的があります。肌の再生医療は本人の細胞を使用した根本的な治療であり、過去のご自分に戻すことを目的としています。
Q
コラーゲンやヒアルロン酸を注入する治療と何が違うのですか?
A
コラーゲンは動物製剤(牛のコラーゲン)、ヒアルロン酸は人工物(人工的に合成されたもの、もしくは鳥の鶏冠)を用います。必ず完全に吸収されるため、非常に満足した結果でも元に戻ります。肌細胞注入療法は、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出す自らの細胞を注入するため、効果が永続的であると考えられます。また、コラーゲン、ヒアルロン酸注入の場合、目のまわりや細かいしわ(ちりめん皺)には適用できません。
Q
ヒアルロン酸やコラーゲンでは、皮ふがでこぼこになったりすると聞きましたがそのような危険はありますか?
A
まったくありません。自分自身の肌細胞を使いますので、限りなく副作用の少ない治療法です。
Q
目の下のくまにも本当に効くのですか?
A
目の下のくまに関しては、肌細胞注入療法が非常に効果的です。いくつかの条件はありますが、日によって又は体調によって「くま」が強く出たり薄らいだりする場合には、加齢などによる皮ふの菲薄化(うすくなる)が一番の原因です。この皮ふの菲薄化を根本的に治療する方法は「肌の再生医療」が適しています。
Q
何歳くらい若返って、どれくらい効果が持続しますか?
A
個人差が大きいですが、5才から6才若返るとお考え下さい。そして治療後、5~6年で注入した肌細胞が無くなることは絶対にありません。
Q
注入したらイメージと違った顔になった…ということはありませんか?
A
ありません。肌の再生医療は自分自身の細胞を使い、足りなくなった肌細胞を補充していきますので若返ることはあっても、顔つきが変わるようなことはありません。
  • 【血液クレンジング】採血した血液にオゾンを反応させて再び体内へ。免疫力向上・体質改善に。
  • 【高濃度ビタミンC】1回の点滴でレモン1000個分以上のビタミンCを補給。抗酸化力で健康に。
  • 【プラセンタ療法】胎盤由来の美容成分。点滴・注射の他、内服・化粧品でも摂取できます。
  • 【ニンニク注射】ニンニク50個分相当のビタミンB1誘導体を含む総合ビタミンで疲労回復!
  • 【肌細胞注入療法】あなた自身の肌細胞を培養して皮膚に注入。以前の肌の状態を取り戻す根本治療。

脱毛キャンペーン中!

  • 【血液クレンジング】採血した血液にオゾンを反応させて再び体内へ。免疫力向上・体質改善に。
  • 【高濃度ビタミンC】1回の点滴でレモン1000個分以上のビタミンCを補給。抗酸化力で健康に。
  • 【プラセンタ療法】胎盤由来の美容成分。点滴・注射の他、内服・化粧品でも摂取できます。
  • 【ニンニク注射】ニンニク50個分相当のビタミンB1誘導体を含む総合ビタミンで疲労回復!
  • 【肌細胞注入療法】あなた自身の肌細胞を培養して皮膚に注入。以前の肌の状態を取り戻す根本治療。

ももち浜クリニック ページトップへ