がん免疫療法

NK細胞療法

NK細胞療法

NK細胞とは、生まれながらに殺傷能力を備えている免疫細胞(リンパ球)の一つで、他の免疫細胞とは違い、誰の命令も受けずに体の中を幅広く行動し、がん細胞を攻撃する非常に優秀な免疫細胞です。そしてそのNK 細胞を用いた免疫療法が、現在注目されている「高度活性化NK細胞療法」です。

詳しくはこちら

マクロファージ活性化療法

マクロファージ活性化療法

マクロファージ活性化療法とは、眠っている免疫細胞(マクロファージ)を活性化する治療法です。
本来人間に備わった免疫システムを最大限に活性化する療法で、NK細胞療法+樹状細胞療法、両方の働きを兼ね備える治療法といえます。

詳しくはこちら

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴

ビタミンC の抗酸化作用を用いた治療です。最近では、体に優しい副作用のないがん治療として注目されています。また、細胞の活性化による美白、美肌等の若返り効果、疲労回復、病気の予防効果など様々な分野で利用されています。
高濃度ビタミンC 点滴は、1回の点滴(レモン1000 個分以上ものビタミンC)で血液中のビタミン濃度を急激に上昇させ、高い抗酸化力により、体を健康にする様々な効果を発揮します。

詳しくはこちら

血液クレンジング

血液クレンジング

採血したご自身の血液にオゾンを反応させて、高濃度に酸素化させたスーパー赤血球を含む血液を再び体内へ戻すことにより、糖尿病や高血圧などの生活習慣病を改善し、免疫力を向上させる治療法です。
定期的に行うことで理想的な体質改善をはかり、病気を予防・改善して全身的な若返りを実現します。

詳しくはこちら

アミノインデックスがんスクリーニング

アミノインデックスがんスクリーニング

一度の採血(5ml 程度)で、複数のがんに対するリスクを予測する検査です。

血液中のアミノ酸濃度測定による全く新しいタイプの検査で早期のがんにも対応しています。

詳しくはこちら

がん・生活習慣病遺伝子検査

がん・生活習慣病遺伝子検査

人は一人一人違う遺伝子を持ち、その遺伝子を調べることで、将来どの種類のがんになりやすい体質であるか調べることができます。この検査によってがん関連遺伝子を見つけ、その遺伝子の組み合せから部位別にがんのリスクを測定します。

将来どの種類のがんになりやすいか、また自分自身の体質を把握することで、かなり早い段階から予防することができます。

がんだけでなく、生活習慣病やアルツハイマーなどのリスクも測定することができます。

詳しくはこちら

ももち浜クリニック ページトップへ